こうがくをさんぽ

高知県立大学のフィールドワークの授業で北川村を訪れている。「向学の道」 今日は中岡慎太郎が通ったとされる山道を歩いた。とても歩きやすく、また、道中に奈半利川が一望できるスポットもあり、小一時間ほどで歩き終えたが大変心地よい道であった。自分が歩く中で、果たして中岡慎太郎はどのようにしてこの道を歩いたのだろうと思いを巡らせた。もしかしたら走ったのかもしれない。転んだのかもしれない。立ち止まったかもしれない。彼の足跡は目には見えないが、そんな幻影に自分の足跡を重ね合わせるのもいいかもしれない。

3回生 K・T