活動報告

2012年の活動初年度から毎年、学生メンバーも変わり、活動内容も変更しています。

年度ごとにテーマを変え、北川村の様々な資源や素材を取り上げています。

フィールドワークのテーマ、スケジュールをご紹介します。


2012年(参加学生16名)

■第1回フィールドワーク 【6月30日(土)】

北川村の主要観光施設の見学。

村の概要を把握し、次回のフィールドワークで見聞きしたい場所やテーマ

を発見する。

[スケジュール]

大学から北川村へ。

中岡慎太郎館到着(学芸員による説明のもと、館内および史跡見学)

北川村「モネの庭」マルモッタン到着(庭師案内のもと園内散策)

庭園管理責任者 川上氏を囲んで座談会


■第2回フィールドワーク 【8月4日(土)】

昭和30年頃までは林業が盛んであった北川村。

林業の現状や過去の森林鉄道に関する理解を深めながら、

村の別の魅力、村が直面する課題などを考えていく。

[スケジュール]

大学から北川村へ。

魚梁瀬森林鉄道についての講義(講師:山田英忠)

北川村温泉(旧林業従事者保養センター) 昼食

林業全般についての講義(講師:田中静夫)

平鍋地区の間伐展示林で実地レクチャー(講師:林田富寿)

■第3回フィールドワーク【10月6・7日 1泊2日】

北川村の基幹産業“ゆず”について

[スケジュール]

●1日目

『ゆずについて』の講義(講師:和田拓司)

『ゆずと加工品について』(講師:加藤忍)

北川村ゆず王国(株)工場見学

ゆずサンサングループと田舎寿司作り体験

地元の方々との交流会夕食(生徒の作った田舎寿司を囲んで)北川村温泉宿泊

●2日目

北川村観光協会、北川村役場職員との情報交換会

柚子園地見学と柚子玉収穫体験

JA搾汁ライン見学